【釣行#6】極寒爆風でもアジングしちゃう!【大蛇漁港】

  • LINEで送る
大蛇漁港

こんにちは、サイホクアジング編集部のトラヤです!
11月2週目にして早くも雪がちらつきましたが、スタッドレスタイヤへの交換はすでにお済みですか?

積雪時の漁港

▲こんなことになる前に!

私は昨日交換してきました。例年に比べると1ヶ月ほど早いです。(青森県でも太平洋側南部はあまり雪が降りません。)
気温的にもまだ道路凍結はしないと思いますが、朝マズメや夕マズメを狙うなら早めに準備しておくことをおすすめします!

さて、今回は階上町にある大蛇漁港でアジングしてきました。
近隣の漁港では時合いがとても短い印象ですが、ここは朝マズメの2~3時間はアジが釣れるので、まだまだアジングしたい方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ポイントが絞りやすい!王者漁港をご紹介

大蛇漁港

ということで、最近私トラヤが入り浸っている大蛇漁港をご紹介します。
場所は最近できたはしかみハマの駅あるでぃ~ばのお隣で、駐車スペースが広くファミリーフィッシングにもおすすめ。

大蛇漁港

これからの季節は港内でチカの数釣りが、外のテトラや沖堤手間を狙えば良型のアイナメやソイが狙えます。
港内にはたくさんの船が止まっているので、釣りをする時は漁師さんの邪魔にならないようにしましょう。

■漁港データ

大蛇漁港

青森県三戸郡階上町道仏大蛇

最寄り駅:大蛇駅

すぐ隣に公衆トイレ(さわやかトイレ)あり

釣行日11月9日は強風予報!でも起きてみると・・・

大蛇漁港のアジ

11月8日(釣行日前夜)にロックフィッシュ狙いで繰り出すも、どこもかしこも強風で竿を出せず早々に帰宅。
「これじゃ明日も無理かな~」と思いつつ、それでも早起きしてしまうのが釣り人の性。そして窓を開けてみれば、なんと風がおさまっているではありませんか!

ゼロではないものの体感3~5mといったところ。気温は7℃(iPhone調べ)。風裏でなくともこれならアジングできるぞ!ということで、急いで支度して遅めのAM7時前からアジングSTART!
近隣の漁港ならとっくに時合いが過ぎて静寂に包まれる時間帯ですが、大蛇漁港はちょっと違います。

1投目のアジ

▲ちょっとスリムだけどいいアジです!

条件が揃えば9時過ぎくらいまでアジが釣れることもあり、もちろんこの日も例に漏れず。1投目から元気なアジに出会うことができました。
さらに運が良いことに風がフォローです。糸フケが若干気になりますが、1.3gでも中層まではスムーズに沈められるので問題なし!

粒ぞろい

▲この日の最大サイズ19cm。

たまにひったくるようなアタリがありますが、犯人は皆様ご存知のサバですね。
風が強い日はサバの活性が高く、サバの猛攻を無視してようやくアジのいるレンジまでジグを届けることができます。

ちなみに最小サイズは16cm、最大サイズは19cmと粒が揃っていて、体高のあるマッチョなアジが多いのもこの時期の魅力。
1時間ちょっとの釣行で、13匹をキャッチすることができました。

ワームカラーで釣れる魚が変わる?

マグタンクの中身

風が強いとサバが釣れるというのは、おそらくベイトが岸際まで打ち寄せられるためだと考えられます。
だからといって何をやっても釣れるかといえばそんな事はなく、ちゃんとパターンがあるのだと再認識させられました。

というのも、最初はMAGBITEブーティーシェイク2インチ』のUVクリアピンクを使っていたのですが、途中でワームだけ持っていかれたのでオキアミグローにチェンジしたのです。
そうするとあら不思議。それまでアジが調子よく釣れていたのに、一変して着水直後からサバが続々とアタックしてくるではありませんか。

オキアミグロー

▲小悪魔ジグヘッド+オキアミグロー(※当日の画像ではありません)

無視していても咥えて反転するのでオートフッキング。楽しくアジングしていたはずが、サバングに早変わりです。
これはマズイということで、数投でクリアレインボーラメにカラーチェンジ。

するとまたもや不思議。今度はアジどころかサバまで反応しなくなってしまいました。
私達は魚ではないのでどんな風に見えているかを知ることはできませんが、このことからもワームカラーは釣果に大きな影響を及ぼしているようです。

寒いけど釣りキャンプとかいいよね

まだこれだけ魚がいるのなら、「漁港で釣りキャンプとかしてみたいな」と唐突に思いました。
世間では未だにコロナコロナと騒いでいますが、屋外に1人でいる分には感染リスクはほぼゼロと言ってもいいでしょう。

問題はウイルスよりも寒さであって、この時期の深夜ともなれば気温は0℃近くまで下がります。
火無くして過ごすのはほぼ不可能ですので、①テントの設置②火気使用の許可が下りたらぜひチャレンジしてみたいですね!

ということで、アジングシーズンは残す所あとわずかですが、今後のサイホクアジングもお楽しみに!

※釣りに行くときは、安全のためにライフジャケットを着用しましょう!
※漁師さん達の邪魔にならないようにしましょう!
※マナーを守って楽しく釣りましょう!

【釣行#5】ライトエギングでヒイカを狙う【八戸館鼻漁港】