【サイアジ的レビュー】モバイルバッテリー『Quran2』があれば冬もポカポカ【#1】

  • LINEで送る
Quran2

こんにちは、サイホクアジング編集部のトラヤです!
ぐんぐん気温が下がってきて、早朝深夜でなくとも指や耳がちぎれそうになってきましたね。

大蛇漁港のアジ

▲先日の大蛇漁港にて。指が千切れそうっていうか、寒すぎてもはや何も感じない(白目)

そこで今回は、秋~春(オフシーズン中)の釣行時に役立つモバイルバッテリー『Quran2』をレビューします。
現在クラウドファンディング中の製品ですので、気になった方は応援購入でお得にGETするチャンスですよ!

ホッカイロ機能付きモバイルバッテリー

パッケージ

▲こちらが特別に先行入手した噂のモバイルバッテリー『Quran2』。

今回ご紹介する『Quran2』(販売予定価格7,700円)は、発熱機能を搭載した容量10,000mAhのモバイルバッテリーです。
USB(QC3.0)ポート×1Type-Cポート×1を搭載。モバイルバッテリー本体の充電にはType-C×ポートを使用します。

内容物一覧

▲モバイルバッテリー本体の他にポーチも付属。

ちなみに“QC”というのはQuick Chargeの略で、意味はそのまま高速充電対応ってことです。
本体サイズは125×80×46mmとなっており、男性なら片手で握るのにちょうどいいサイズ。

ディテール1

▲ボトム側。

ディテール②

▲トップ側。手前の4つの点は残量や状態を表示するLEDインジケーター。

ブラック一色で使いやすそうですよね。
普通に釣り以外でも活躍しそう。ビジネスシーンでも違和感なく使えます。

持った感じ

▲こんなにコンパクトでも10,000mAhの大容量。しかも電熱機能付き。

重量は230gほどということなので、アジングタックルとほぼ同等ですね。(アジンガーの皆様ならわかりますよね?)
釣りメディアなのに何でこんな事してるの?」って聞かれそうなので先にお答えしておきますと、私トラヤの本業がWebライターであり、得意ジャンルがガジェットだからです。

トラヤ
トラヤ
つまり超個人的な理由です。
ディテール③

▲裏面には容量やら各種認証マークがズラリ。もちろんPSE(電気用品安全法)にも適合。

釣行中に動画や写真を撮影している方ならわかると思いますが、外気温が低いとバッテリーの消耗が激しいですよね。
私もカメラのバッテリーやスマホはポケットに入れて温めるようにしていますが、長時間の撮影となるとそれでも厳しいことがしばしば。

Quran2』があれば懐は暖かいしバッテリーは充電できるしと、アウトドア好きにとってはまさに一石二鳥なのです

応援購入はこちらから↓↓↓

プロジェクトURL:https://www.makuake.com/projecvicxxo_quran2/

Quran2』の使い方

製品概要がフワッと伝わったかと思いますが、百聞は一見にしかずなんて言葉もあることですし実際に使ってみます。
メーカー発表の諸元ではローモードで40~46℃、ハイモードで50~56℃ということですが、「そんなん言われてもイメージしにくいんですけど・・・」って感じですよ。

側面のボタン

▲まずは側面に1つだけあるボタンを押します。

充電ケーブルを繋がない状態で短く押す→バッテリー残量確認長押し→カイロ機能ON/OFFとのこと。
カイロ機能をONにできると、4つあるインジケーターランプの一番上側の1つ赤く点滅します。

インジケーターランプ

低速点滅でローモード、高速点滅でハイモード。点灯で放電中です。

ちなみに充電中は青色で点灯/点滅するとのこと。
上の画像のように赤色LEDが点滅すると、数秒でじんわり温かくなってきました。

付属のポーチ

▲『Quran2』本体だけよりも、こちらのポーチにいれることで熱効率アップ

肌触りがいいですし、普通のカイロよりも優しい感じ。中身(バッテリー本体)は当然ながら硬いんですけどね。
ハイローどちらも試してみましたが、なるほどこれは暖かい!もう使い捨てカイロいらないかも。

実際に使ってみました

ということで今週(11月2周目)で最も気温が低いと予想の11月11日(ポッキーの日ですね)に、『Quran2』を持ってアジングに行ってきました。
場所は先日の釣行記事でご紹介した大蛇漁港です。

ちなみに朝7時の現地気温は3℃。車から降りた時点ですでにいろいろちぎれかけてます。

使用イメージ①

▲頼むぜ~『Quran2』!我を暖めたまへ・・・

アジを何匹か釣った後、ついに『Quran2』の電源をON!(車でやっとけよ)
わずか15分ほどしか経っていませんが、ワー○マンのスマホ対応防寒手袋は完全に無力。

まるで戸○呂(弟)に一突きでやられる桑○のごとし。
とりあえずボウズは回避できているので、温まるまで持参したコーヒーなんぞを飲んでホッと一息つくことにしました。

トラヤ
トラヤ
寒い中で暖かい物を口にすると鼻水出ますよね
使用イメージ②

▲温まった『Quran2』をおもむろに胸ポケットへ。

身体を効率よく暖めるにはどうしたらいいのでしょうか?
「それはズバリ全身をめぐる血液を暖めることだ」と何かで読んだので、心臓がある左胸にちょうどよく備え付けられたポケットへ、ホカホカになった『Quran2』をいれて再びしばし待ちます。

トラヤ
トラヤ
なるほど!左胸がじんわりあたたかいぞ!寒さもなんとなく薄らいだ気がする!

しかし、身体はあたたまれど指先はすでにDEATH。結局このあとすぐにポケットから取り出して、5分ほど『Quran2』を握りしめていました。

クラファンには見逃せないアイテムがいっぱい!

スマホ充電中

▲愛用のiPhone6s(古っ)充電中。

ということで、最後に『Quran2』を使ってみた感想を一言。

トラヤ
トラヤ
めっちゃ使える!あったけぇよ~ありがてぇよ~

現場からは以上です。
ちなみにクラウドファンディングにはまだまだ魅力的なアイテムがたくさんありますので、サイアジ読者の皆様もお時間があるときにぜひ一度覗いてみてくださいね。

Quran2』の応援購入はこちらから↓↓↓

プロジェクトURL:https://www.makuake.com/projecvicxxo_quran2/

【最先端】釣りはクラウドファンディングでもっと楽しくなる!【アウトドアグッズ】