【釣りメシ】「肉のシモナオ」の『メンチカツ』

  • LINEで送る
肉のシモナオのメンチカツ

こんにちは、サイホクアジング編集部のトラヤです。
今回ご紹介するのは、口を大きく開けたサメのモニュメントがある八戸線鮫駅から、徒歩3分ほどのところにあります「肉のシモナオ」。

トラヤ
トラヤ
海が見える駅っていいよね!

肉屋が作るメンチカツは美味い。私トラヤは30年以上生きてきましたが、これは外れたことがありません。
先日ご紹介した「かぶーにゃ」もここから車で数分のところにあります。

蕪島周辺で釣りをすると立ち寄れる場所がたくさんあって、「ボウズでもいいかな」って気がしてきますね!(すみません、嘘です)

老舗お肉屋さんの惣菜が食べたい

お店

階上から車を走らせること15分、八戸線鮫駅を通過して少ししたところに「肉のシモナオ」があります。
お店の前が駐車場になっていることもあり、少し奥まっているのでうっかり通り過ぎてしまわないように注意。

入り口

日中であれば車通りは多くないので、出やすいようにバックで駐車することもできます。
ちなみに「肉のシモナオ」は昭和23年創業の老舗お肉屋さん。

そんなお店のメンチカツが、美味しくないわけがない。

揚げ物は15時から

肉のシモナオ」に到着したのは11時15分頃。
ここで「肉のシモナオ」を知る方や画像をよく見ている方ならお気づきかと思いますが、

トラヤ
トラヤ
揚げ物は15:00~ですって!!

完全にやらかしてますが、せっかく来たのでとりあえず入店してみることに。
自動ドアが開くと、来客を知らせるベルの音が店内に響き渡ります。

メニュー

メニューを眺めていると、「あ、もしかして揚げ物ですか?」と感じのいい店員さん(男性)が話しかけてくれました。
マスクをしてはいますが、人の良さが目元からにじみ出ています。

トラヤ
トラヤ
『メンチカツ』が食べたいです!(やけくそ)

すると店員さん、「揚げ物は15時からなんですけど、お時間いただけるならお作りしますよ!」ですって。
何なんそれ、素敵すぎるから。そんなんされたらまた来ちゃうから!

トラヤ
トラヤ
じゃあ車で待ってます!(待つんかーーーい)

時間のチェックすらしないで訪れたポンコツWebライターのために油をあたためてくれる「肉のシモナオ」。
何時間でも待たせていただきます!

ちなみに電話で事前予約しておくと、到着と同時に受け取りできるのでぜひご利用ください。

絶品メンチカツを頬張る

『メンチカツ』と『鮭メンチカツ』

ということで、お目当ての『メンチカツ』とおつまみ用の『鮭メンチカツ』、そして子供たち用に唐揚げなどなど買ってきました。
Withコロナということで、例によって自宅にお持ち帰りします。

大きいほうが『メンチカツ』で、小さい方が『鮭メンチカツ』ですね。

メンチカツにソースをかけて

そのままガブッといっても良さそうですが、お腹がペコペコですのでソースをかけてこってり感をプラスしちゃいます。
まだほんのり温かい。ソースをかけた部分以外は、衣がサックサクです。

一口食べたところ

トラヤ
トラヤ
うまあああああああああああい!!!!!

想像よりもジューシーで、かじったところから肉汁がしたたるほど。
やっぱりお肉屋さんのメンチカツは美味い!

トラヤ
トラヤ
あと3つくらい買ってくるんだった・・・

ということで、今回は八戸市鮫町にある「肉のシモナオ」の『メンチカツ』をご紹介しました。
使い切りタイプのソースがあれば、釣り場でもガッツリ食べれそうです。

この『メンチカツ』とおにぎりがあれば、魚が釣れなくても幸せな気持ちになること間違いなしです!

「肉のシモナオ」の概要

店名 「肉のシモナオ」
ジャンル 食肉店
住所 青森県八戸市鮫町上鮫77

アクセス 八戸線鮫駅から徒歩3分
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水・日曜日
お問い合わせ先 0178-33-7111

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
 最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。